稲毛駅徒歩2分のネイルサロンCOCONail*(ココネイル)

ジェルネイルとは

爪を傷めないネイルの中でも最近はやりのジェルネイル。でも、意外とどういうものか良く分かっていない方も多いようです。

美しく爪を保つためには長所や短所を知った上で、上手にお付き合いしていくのが大切ですので、まずはジェルネイルとはどういいものか、マニキュアとはどうちがうのか、どのような種類があるのかなどを知っていただければと思います。

 

 

 

ジェルネイルとマニキュアの違い

マニキュア自爪との密着度が高いためマニキュアだと綺麗に保てるのが1週間程度なところ、ジェルだと3~4週間綺麗な艶とデザインが保てます

また、マニキュアは塗ってから乾くまでお時間がかかりますが、ジェルネイルは施術後すぐに手が使えます。施術時間はメニューによって異なりますが1~2時間なのでマニキュアの乾く時間、持ちを考えたら私は断然ジェルネイルをおすすめ致します。

 

 

ジェルネイルの長所と短所

◆長所

1. 美しい艶が保てる。
マニキュアよりも長持ちするので簡単に取れたりせず、3~4週間指先の美しさが保てます。

2. 爪の補強になる。
二枚爪や、爪が弱くすぐに割れたり欠けたりして伸ばせない方もジェルを塗ることで補強になり、自爪を綺麗に伸ばしていくことが出来ます。
また、深爪や噛み癖がありお爪が短い方もネイルを続けていくと自爪の形が綺麗に変わっていくことが多くあります。

3. 色々なカラーや、デザインを楽しめます
LEDライトに入れるまではジェルをいくらでも操作出来、固まらないのでマニキュアでは出来ないような繊細なアートもジェルネイルなら可能です。

 

◆短所

1. オフに時間がかかる。
マニキュアのように除光液で簡単には落ちず、専用の液体で溶かして落とすためオフに30分程度時間がかかります

2. 長く使いすぎると浮いてしまう
3~4週間すると自爪からジェルが離れ、いわゆる浮いた状態になることがあります。そのままにしておくと自爪とジェルの間に細菌が入り繁殖し、お爪のトラブルを引き起こすことがあります。
浮いたらすぐにオフをすることをおすすめ致します。

 

ジェルネイルの種類

ジェルネイルサンプルジェルネイルの種類は様々で各メーカーによって特徴は様々です。そして毎年新しいジェルが発売されています。

ハードジェルソフトジェルというものがあります。
ハードジェルは強度があり、長さや厚みが出せるメリットがありますがオフする時に溶かして落とせないため丁寧に施術をしないと自爪まで削ってしまう恐れがあるのでオフする時間が長くなりお爪へのがかかる可能性があります。

ソフトジェルは柔軟性がありお爪にフィットしやすく、オフする時は溶かして落とせるのでお爪への負担が少ないものが多いです。

着ける時の行程によってもお爪への負担が変わってきます。
ジェルを塗る前にお爪の表面に傷をつけてそこにジェルを染み込ませ密着するタイプのサンディングが必要なジェルと、当店で取り扱っているパラジェルのようにサンディングが不要なタイプのジェルがあります。
パラジェルは吸盤のようなイメージでつるつるしているところにより密着するジェルです。